講師のプロフィール

石井奏碧 (いしい かなお)

 

 

  幼少の頃からヴァイオリンを習い、高校時のスペイン留学をきっかけにフラメンコギターを始め、その後3度の渡西においてフラメンコギターを研鑽する。

 

 フラメンコをカルロス・パルド、ミゲル・デ・バダホス、ペドロ・シエラ、チクエロらに師事。そして、音楽理論をジャズギタリストの加藤崇之氏に師事する。


 現在は都内を中心にタブラオ、レストラン、ラジオ出演、レコーディングなどで精力的に活動している。

 

最近は他ジャンルとのコラボレーションなども多く、伝統的な音使いのなかに都会的なハーモニーを合わせ持つ豊かなギタリストとして定評を得ている。

 

 

 

盛植 俊介
盛植 俊介

盛植俊介(もりうえ しゅんすけ)

 


 学生時代に、パコ・デ・ルシア、ビセンテ・アミーゴ を聴き衝撃を受けフラメンコギターを始める。


 スペインのマドリード、へレス、セビージャに3度の留学を果たす。

 

多くのアーティストに師事し、近年ではミゲル・デ・バダホス、歌伴奏を瀧本正信に師事する。フラメンコを様々な視点で勉強、追求し独自のフラメンコスタイルを磨きつつ、後進の指導も開始。


 現在、赤坂ノーベンバーイレブンス、月島スペインクラブ、西日暮里アルハムブラなどの都内のライブレストラン、発表会など全国各地のイベントに出演中。

 

 

 

 

NHK衛星第2の「Bsふれあいホール」 舞踊家アントニオアロンソの伴奏で出演

 

テレビ朝日「遺留捜査2」第3話 出演

 

テレビ東京 「出没!アド街ック天国」月島特集時出演

 

 

 

 

 

 

 

 

細川晶生  (ほそかわ あきお) 

 小学生まではピアノに没頭。13歳からアコースティック・ポピュラーギターをはじめる。

 

 フラメンコギターは飯島繁樹、ミゲル・デ・バダホスに師事する。

 

1993~「フエゴ・フラメンコ」に所属し、東京タワーナイトコンサートをはじめ、各種イベント、ホテルディナーショーなとで活動する。


2004~2010年にはテノール歌手  秋川雅史の「千の風になって」全国リサイタル・ホテルディナーショー・ライブDVDに参加。


 フラメンコを基本としつつ、他ジャンルとのコラボレーションも好評を得ている。

 また、世界中のジプシーギター奏法をマニアックに研究・追求しており、ライブ、作曲、レコーディング、執筆などを精力的に行っている。TV、ラジオなどへの参加も多い。作曲では坂本龍一氏主催のミュージックツリーにてマクセル賞を受賞する。

 NHK総合「土ようマルシェ」でのフラメンコ演奏

 フジテレビ 深夜アニメ「ノイタミナ 」での劇中音楽のレコーディング

 テレビ朝日「西村京太郎トラベルミステリー スーパービュー踊り子連続殺人事件」
 文化放送「東京国際アニメフェア2009  超!ステーション」にて1年間の生演奏・レコーディング参加。

 文化放送「能登麻美子・地球NOTE 」主題曲 CD・DVDに参加

 パセオ(月刊誌)の16連載    ・・・・など